itoma旅行者会員規約

第1章 総則

第1条(本規約)

1. 「itoma旅行者会員規約」(以下「本規約」といいます)は、エイベックス株式会社(以下「当社」といいます)が提供するオンライントラベルエージェント「itoma」(以下「本サービス」といいます)の利用条件等について、当社に入会の申し込みをし、又は当社から入会を承認された者(以下「旅行者会員」といいます)に適用される事項を定めるものです。

2. 本規約に同意いただけない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。

3. 本サービスに付随又は関連して当社が提供するサービスについては、別途当該サービスの利用に関する規約が適用されます。

第2条(規約の変更)

1. 当社は、本規約を旅行者会員の一般の利益に適合する場合又は本規約の目的に反しない場合に変更することがあります。この場合、旅行者会員は、変更後の利用規約の適用を受けます。

2. 当社が前項の変更をするときは、当社は、変更の効力発生時期を定め、かつ、旅行者会員に対して、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を、第4条に定める方法により周知します。

第3条(用語の定義)

本規約で使用する用語の定義は以下の通りとします。

(1) 「本サイト」とは、本サービス用のウェブサイトをいいます。

(2) 「有料会員」とは、旅行者会員のうち第9条第1項に定めるitoma premiumプランを利用する旅行者会員をいいます。

(3) 「無料会員」とは、旅行者会員のうち第9条第1項に定めるitoma trialプランを利用する旅行者会員をいいます。

(4) 「施設会員」とは、本サービスの入会を申込まれた方で、当社が入会を認め、本サービスを利用して宿泊施設の情報を掲載する者をいいます。

(5) 「登録情報」とは、旅行者会員が入会申込の際に記入した情報をいいます。

(6) 「個人情報」とは、本サービスの提供に関連して当社が知り得た旅行者会員又は施設会員の情報であって、この情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することで特定の個人を識別することができるものを含みます)をいいます。

(7) 「投稿情報」とは、旅行者会員が本サービスで投稿、送信、表示、掲載する全ての情報をいいます。

第4条(通知)

1. 当社は、旅行者会員に対し、当社が適当と判断する方法により、必要な情報を通知します。

2. 前項の通知が郵便・電子メール・SMS等の方法により行われる場合、入会に際し、旅行者会員が当社に提供した住所、電子メールアドレス、電話番号に宛てて通知を発送又は送信し、それらが通常到達するであろうときに到達したものとみなします。

3. 本条第1項の通知が本サイトへの掲載により行われる場合、当該通知を本サイトに掲示した時点で、当該通知がなされたものとみなします。

第5条(アカウントの管理)

1. 旅行者会員は自らの責任により登録情報を管理・使用するものとします。

2. 旅行者会員のIDにより本サービスが利用された場合、当該旅行者会員自身による利用とみなすものとします。

3. 旅行者会員は、登録情報(パスワード等)を忘れた場合、もしくは第三者に使用されているおそれがある場合、直ちに本規約末尾に記載の連絡先に連絡のうえ、当社の指示に従うものとします。

4. 登録情報が、旅行者会員本人以外の第三者によって使用され、これにより本サービスが利用されたことによって旅行者会員に生じた不利益や損害について、当社は、自らに故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

第6条(登録情報の変更)

旅行者会員は、登録情報に変更があった場合、当社所定の方法により、すみやかに変更の届け出を行うものとします。

第7条(入会の申込み)

本サービスへの入会を希望される方は、本規約に同意の上、当社所定の方法により入会の申込みを行うものとします。なお、入会申込み時点で20歳未満の方は入会申込みに関し、親権者の同意が必要です。

第8条(入会の承諾)

次の各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断する場合、入会を承諾しないことができるものとします。

(1) 既に入会済みの場合

(2) 入会希望者が実在しない場合

(3) 過去に入会申込みが不承諾となっている場合

(4) 入会希望者が20歳未満の者であってその代理人の同意がない場合

(5) 申込内容に虚偽、不正、不備があった場合

(6) 入会希望者に連絡がとれない場合

(7) 暴力団等の反社会的勢力(その共生者も含みます。以下同じ)に該当する場合

(8) 過去に本規約に定める禁止事項を行ったことがある場合

(9) その他入会の承諾が不適当であると当社が判断した場合

第2章 旅行者会員による本サービスの利用

第9条(会費)

1. 本サービスはitoma premiumプランとitoma trialプランで構成されます。itoma premiumプランの会費は、月額2,980円(消費税込)とします。itoma trialプランの会費は、無料とします。なお、当社は、itoma premiumプランで使用できる本サービスの機能の全部又は一部をキャンペーンにより、一定期間無料会員にも提供する場合があります。

2. itoma premiumプランの契約期間は、申込時より1か月間(但し、第10条第1項に定める自動更新があります)とします。
例:2019/5/27に申し込みをされた場合、2019/6/26までが最初の契約期間となります。

3. 会費の支払方法は、当社が別途定めるものとします。

4. クレジットカードによる会費のお支払いの場合は、旅行者会員がカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、旅行者会員とクレジットカード会社の間で紛争が発生した場合は、当事者間でこれを解決するものとし、当社は一切の責を負わないものとします。

5. クレジットカード情報が不正に利用されたケース等において、クレジットカード会社から当社に対して不正の是正対応の要請がなされて当社が売上の計上を取り消した場合、当社または当社の委託先は有料会員が会員登録時に入力した住所、電話番号等の連絡先に会費の請求をするものとし、有料会員は予めこれに同意するものとします。

6. 一旦支払われた会費は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、返金しません。

第10条(会費の課金方式)

1. itoma premiumプランの課金方式は、自動更新による定期購読型課金です。本規約第16条に従い本サービスを退会し又はitoma trialプランへの切替を行わない限り、itoma premiumプランは自動的に契約期間が更新され、更新日付で会費が課金されます。

2. itoma premiumプランからitoma trialプランへの切替を希望する場合、現在のitoma premiumプランの契約期間が終了する前日までに、当社所定の方法により手続きを行ってください。

3. 前項にかかわらず、itoma premiumプランからitoma trialプランへの切替は、第12条で定める旅行者会員と施設会員との宿泊契約が締結されている場合は行うことができません。この場合、旅行者会員は、締結されている宿泊契約を第14条の定めに基づきキャンセルの手続きを行ってからプランの変更を行ってください。

4. itoma premiumプラン契約期間中に退会し又はitoma trialプランへの切替を行っても当該期間分の会費は返金しません。

第11条(宿泊リクエスト)

1. 旅行者会員は、本サービスを利用し宿泊の申し込みを行う場合、施設会員が本サービス上に掲載する情報に基づき、宿泊リクエスト(旅行者会員が宿泊を希望する施設、宿泊日、料金プラン等、旅行者会員と施設会員との宿泊契約に必要な情報が記載されたリクエスト)を当社指定の方法で行うものとします。なお、宿泊リクエストには、即予約に係る宿泊リクエストとリクエスト予約に係る宿泊リクエストがあります。

2. 前項の宿泊リクエストに際し、旅行者会員は、事前に、施設会員が本サービス上に掲載する情報のほか、宿泊施設のWEBサイト等で当該宿泊施設の宿泊約款(キャンセル規定等を含む)等の諸条件を確認し、同意の上、これを行うものとします。尚、旅行者会員は一旦行った宿泊リクエストを撤回することはできないものとします。

3. 旅行者会員が第1項の宿泊リクエストを行う時点で未成年の場合には、当該旅行者会員は、宿泊リクエストを行うに際し、親権者の同意を得るものとします。

4. 宿泊リクエストの可能期間は各々下記の通りとします。

(1) 有料会員:itoma premiumプラン契約期間満了日から起算し六カ月間(宿泊初日が同期間に含まれる必要があります。以下同じ)

(2) 無料会員:未履行の宿泊契約に係る宿泊リクエスト日(複数ある場合はそのうち最も早い日)から起算し六カ月間

第12条(宿泊契約)

1. 前条第1項の即予約に係る宿泊リクエストに対し、当社は予約番号を付したうえでこれを旅行者会員及び施設会員に通知します。

2. 前条第1項のリクエスト予約に係る宿泊リクエストに対し、当社は、当該宿泊リクエストを施設会員に通知し、当該リクエストを行った旅行者会員の宿泊の可否を照会するものとします。

3. 前項に基づき、施設会員が当社に対し「宿泊可能」と通知した場合、当社は、予約番号を付したうえでこれを旅行者会員及び施設会員に通知します。

4. 本条第1項又は前項の通知が旅行者会員及び施設会員に到達した時点で、旅行者会員と施設会員との間で宿泊契約が成立するものとします。

5. 本条第2項に基づき施設会員が当社に対し「宿泊不可能」と通知した場合又は当社が施設会員に照会を行った日から3日以内に施設会員から「宿泊可能」もしくは「宿泊不可能」の通知が行われなかった場合、当社は宿泊不可能な旨をリクエスト予約に係る宿泊リクエストを行った旅行者会員に通知します。

6. 宿泊契約が成立した施設会員に対する宿泊料金の決済方法については、現地払い(施設会員の施設において宿泊料金の支払いを行うこと)又は事前クレジットカード支払い(宿泊契約成立後、本サービス上でクレジットカードを使用して宿泊料金の支払いを行うこと)があります。事前クレジットカード支払いについて、旅行者会員が決済に利用し又は利用を選択したクレジットカードにつき、クレジットカード会社が何らかの理由によりその利用を拒否した場合、当社は、当該旅行者会員の同意を得ることなく、決済方法を現地払いに変更する措置を取ることができるものとし、当該措置に対し旅行者会員は異議を申し立てないものとします。

7. 本条各項の規定にかかわらず、宿泊契約成立後、旅行者会員に第18条第1項各号に該当し、又は該当するおそれがあることが明らかになった場合、施設会員は当該旅行者会員との宿泊契約を解除することが出来るものとします。

第13条(宿泊契約の上限)

旅行者会員が同時に締結することのできる宿泊契約 (履行前のもの)は3件までとします。

第14条(宿泊契約の変更・キャンセル等)

1. 宿泊契約成立後に旅行者会員が宿泊契約をキャンセル、変更等する場合の条件(キャンセル料金の発生の有無、キャンセル料金の支払い方法等を含みます)については、各施設会員が定めるキャンセル等に関する規定が適用されます。

2. 旅行者会員は、宿泊予定日当日までに当社が別途定める方法にて当社に連絡することで、前項に基づく宿泊契約のキャンセル、変更等の手続きを行うことができるものとします。なお、当該キャンセル、変更等のうち、各種の変更については、別途各施設会員が定める各種の変更に関する規定が適用されます。

3. 当社は、前項に基づく旅行者会員からの宿泊契約のキャンセル、変更等の手続きが行われた場合、旅行者会員と施設会員との間で締結された宿泊契約のキャンセル、変更等の内容を、旅行者会員及び施設会員に通知します。

4. 前項の通知が旅行者会員及び旅行者会員に到達した時点で、旅行者会員と施設会員との間で締結された宿泊契約のキャンセル・変更等が成立するものとします。

5. 本条第2項にかかわらず、旅行者会員は、当社が別途定める方法によらないで、直接施設会員に対し、宿泊契約のキャンセル、変更等の申請の手続きを行うことができます。この場合、当社は、当該宿泊契約のキャンセル、変更等の申請の手続きについて関与せず、当該宿泊契約のキャンセル、変更等が行われたこと又は行われなかったことに関して旅行者会員に発生した損害について、いかなる責任も負わないものとします。

6. 前項に基づき、旅行者会員が施設会員に直接行った宿泊契約のキャンセル、変更等の申請の手続きについて、施設会員が了承した場合、旅行者会員と施設会員との間で締結された宿泊契約のキャンセル、変更等が成立するものとし、当該成立したキャンセル、変更等の内容が旅行者会員に適用されるものとします。

7. 本条第4項及び前項の定めにより宿泊契約のキャンセル・変更等が成立し、旅行者会員が宿泊料金の決済方法を事前クレジットカード支払いとした場合における返金については、次の各号の定める通りとします。なお、返金の時期については、旅行者会員が利用したクレジットカード会社により異なります。

(1) 各施設会員が定めるキャンセル等に関する規定に基づきキャンセル料金が発生しない場合:宿泊料金の全額について、返金の処理が行われます。

(2) 各施設会員が定めるキャンセル等に関する規定に基づきキャンセル料金が発生する場合:宿泊料金の全額から各施設会員が定めるキャンセル等に関する規定に定めるキャンセル料金を控除した残額について、返金の処理が行われます。

第15条(施設会員とのトラブル等)

旅行者会員と施設会員との間に生じた一切の問題については、旅行者会員の責任と費用負担でこれを解決するものとし、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第16条(投稿情報の取扱い)

1. 旅行者会員は、投稿情報の取扱いについて旅行者会員自身で責任を負うものとします。投稿情報に関連した第三者からクレームや損害賠償等の請求があった場合は、旅行者会員の責任と費用負担でこれを解決するものとします。

2. 当社は、投稿情報が第22条に定める禁止事項に該当する場合、本規約に違反する場合及びその他当社が不適当と判断した場合、当社は旅行者会員に通知することなく投稿情報を削除、修正等することができます。

3. 当社は、本サービスを提供する目的又は宣伝広告する目的の範囲内で、旅行者会員が本サービス内にアップロードした投稿情報を、アップロードを行った旅行者会員に通知することなく、無償で複製、翻案その他あらゆる方法により利用し、また、第三者に開示し、又は利用させることができるものとします。

4. 旅行者会員は、前項に基づく当社又は第三者の利用に対し、著作者人格権を行使しないものとします。

第3章 雑則

第17条(退会)

1. 退会を希望する場合、旅行者会員は当社所定の方法により当社に届け出るものとし、当社での処理終了後に、退会処理が完了するものとします。

2. 前項にかかわらず、退会処理について、第12条で定める旅行者会員と施設会員との宿泊契約が締結されている場合には行うことができません。この場合、旅行者会員は、締結されている宿泊契約を第14条の定めに基づきキャンセルの手続きを行ってから退会処理を行ってください。

第18条(会員資格の喪失等)

1. 旅行者会員が次の各号のいずれかに該当する場合、又は該当するおそれがある場合、当社は事前に通知することなく、当該旅行者会員の旅行者会員資格を取り消すことができるものとします。

(1) 本規約に定める禁止行為を行った場合

(2) 登録情報が事実と異なる場合(登録情報が変更され、事実と異なることになったにもかかわらず当社に変更の届け出がない場合を含みます)
※尚、変更後の登録情報が本規約第8条各号に該当する場合、当社は当該届け出を受理せず、又は当該旅行者会員の旅行者会員資格を取り消すことができるものとします。

(3) 入会承認後に、旅行者会員に第8条に定める申し込みの不承認事由があることが明らかになった場合

(4) 第9条第1項に定める会費の支払を怠った場合

(5) 宿泊契約の締結後、宿泊予定日までにキャンセルの手続きを行わず、かつ、宿泊予定日当日になっても施設会員の宿泊施設を利用しなかった場合

(6) その他、本規約に違反した場合

(7) 前各号の他、当社が旅行者会員資格を取り消すことが適当であると判断する場合

2. 前項に基づき旅行者会員資格が取り消された場合、当社は、事前の通知なく、当該旅行者会員に対する本サービスの提供を直ちに中止することができます。

3. 第1項に基づき旅行者会員資格が取り消された場合、旅行者会員と施設会員との間で成立した全ての宿泊契約は、施設会員により解除されるものとします。なお、当該解除により、旅行者会員に損害が生じた場合であっても、当社及び施設会員はいかなる責任も負わないものとします。

第19条(システムの停止)

当社は、次のいずれかの事由が発生した場合、旅行者会員に対し事前に何ら通知を行うことなく、本サービスの提供を停止することができるものとします。

(1) 本サイトに故障が生じた場合、又は突発的な保守管理等のために本サイトの全部又は一部を休止する場合。

(2) 本サービスに関連する機器等の破損又は電磁的影響・停電その他の事由による使用不能の場合。

(3) その他、予期できない、又はやむを得ない事由のある場合。

第20条(サービス内容等の変更)

1. 本サービスの内容は予告なく改訂、追加、変更、バージョンアップされることがあります。尚、その場合当社は事後に旅行者会員に対し通知します。

2. 前項の規定にかかわらず、前項の改訂、追加、変更、バージョンアップが旅行者会員に不利益を与える場合には、当社は事前に合理的な期間をあけて旅行者会員に対し通知します。

第21条(本サービスの廃止)

当社は、次のいずれかの場合には、本サービスを全面的に終了することができるものとします。本サービスの廃止にあたっては、旅行者会員に対し事前に当社所定の方法で周知します。

(1) 社会情勢が著しく変化した場合

(2) 関連する法令が改正された場合

(3) 当社に本サービス運営上の事情が生じた場合

第22条(禁止行為)

旅行者会員は、本サービスの利用に際し、次の各号の行為を行ってはならないものとします。

(1) 本サイトに関わる電子情報を偽造、変造もしくは改ざんすること

(2) 不正の目的で本サービスを利用すること

(3) 本サービスを通じて提供される全データ、情報、文章、音、映像、イラスト、アプリ等について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、頒布、譲渡、貸与、公衆送信、又はリバースエンジニアリング等を行うこと。

(4) 第三者の財産(商標権、意匠権等の知的財産権を含みます)、プライバシーもしくは肖像権を侵害すること、又はそのおそれのある行為をすること。

(5) 旅行者会員の地位及び旅行者会員としての資格に基づき有する権利を、インターネットオークション等により第三者に転売する等、第三者に対し譲渡、貸与、名義変更すること、又は質権の設定その他の担保に供すること。

(6) 本サービスを利用して自己又は第三者の営利を目的とした活動、およびその準備を目的とした活動を行うこと。

(7) 本サービスを利用して選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為をすること。

(8) 本サービスを利用して宗教の宣伝を含む宗教的行為、および宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為をすること。

(9) 他人の情報を利用して本サービスに入会又は本サービスを利用すること、その他なりすまし行為をすること。

(10) 登録情報を第三者に開示、貸与、譲渡、売買、質入等し、又は利用させること。

(11) 当社の設備に無権限でアクセスし、又は過度な負担を与えること。

(12) 上記各号の他、法令又は公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為もしくは旅行者会員としてふさわしくないと当社が判断する行為を行うこと。

第23条(個人情報の取り扱い)

1. 旅行者会員は、本サービスの利用及び宿泊契約の締結に際し必要な旅行者会員の個人情報を、当社及び宿泊契約の相手方となる施設会員に対し、それぞれこれを提供するものとします。

2. 旅行者会員は、当社に対し、前項の個人情報を宿泊契約の相手方となる施設会員に提供することを委託し、当社は、旅行者会員からの当該委託に基づいて、当該施設会員に、当該個人情報を提供します。

3. 旅行者会員から当社に提供された旅行者会員の個人情報は、本サービスの提供に必要な又はこれに関連する利用目的に限り、当社が別途定める「エイベックス・グループ個人情報保護方針」(https://avex.com/jp/ja/public/privacy/)に従って取り扱われるものとし、旅行者会員から施設会員に提供された旅行者会員又は入会希望者の個人情報は、旅行者会員が別途定める個人情報保護方針に従って取り扱われるものとします。

第24条(匿名加工情報)

当社は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に基づき、同法施行規則で定める基準に従って、当社の保有する旅行者会員の個人情報を、特定の個人を識別することができないように、かつ、当該個人情報を復元して特定の個人を再識別することができないように加工した「匿名加工情報」(個人情報保護法第2条9項)を作成し、これを第三者に提供することがあります。

第25条(cookie)

1. 当社は、cookieを利用して、旅行者会員が利用するデバイスによるウェブサイト訪問ページや時間等の情報を取得します。なお、これらの情報には旅行者会員個人を特定する情報は含まれず、旅行者会員のプライバシーが侵害されることはありません。

2. 当社は、cookieにより収集した旅行者会員に関する情報を以下の目的のために利用します。

(1) 旅行者会員の利便性向上のため。

(2) 本サービスの利用者数やトラフィックを調査するため。

(3) 本サービスを改善するため。

(4) 本サービスの技術的な問題を解決するため。

(5) 旅行者会員に新規の商品・サービスを提案・提供するため。

3. 旅行者会員は自身で、ブラウザ設定を操作することで、cookieの受け取りを拒否することや一旦受け取られたcookieを削除することができますが、その場合本サービスの一部が利用できなくなることがあります。

第26条(権利帰属)

本サービスを通じて提供される全てのデータ、文章、音楽、音声、映像、写真、イラスト、情報等に関する、著作権、商標権、肖像権を含む一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。

第27条(反社会的勢力の排除)

旅行者会員は、自らが、現在、暴力団等の反社会的勢力に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

第28条(業務委託)

当社は、当社の責に帰すべき事由がある場合を除き、旅行者会員が本サービスを利用したこともしくは利用できなかったことによって、旅行者会員に生じた損害(登録情報の流出等を含みます)について、直接的又は間接的な損害を問わず、いかなる責任も負わないものとします。但し、当社の責めに帰すべき事由があり当社が損害賠償責任を負う場合であっても、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社の損害賠償責任は、有料会員については当該事由の生じた契約年度に支払った12ヶ月分の会費の総額又は会費の半年分のいずれか少ない額を限度とし、無料会員については金1万円を限度とします。

第29条 (免責)

当社は、当社の責に帰すべき事由がある場合を除き、旅行者会員が本サービスを利用したこともしくは利用できなかったことによって、旅行者会員に生じた損害 (登録情報の流出等を含みます) について、直接的又は間接的な損害を問わず、いかなる責任も負わないものとします。但し、当社の責めに帰すべき事由があり当社が損害賠償責任を負う場合であっても、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社の損害賠償責任は、有料会員については当該事由の生じた契約年度に支払った12ヶ月分の会費の総額又は会費の半年分のいずれか少ない額を限度とし、無料会員については金1万円を限度とします。

第30条(損害賠償)

旅行者会員は、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により、当社、当社の提携先、又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。

第31条(準拠法・裁判管轄)

1. 本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。

2. 旅行者会員は当社との間で又は本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第32条(問合せ先)

本サービスに関するご質問又は苦情およびご相談は、下記の窓口までご連絡ください。

●エイベックス株式会社

メールアドレス:itoma@av.avex.co.jp

2019年8月31日制定

2019年11月27日改訂

2020年4月1日改訂

2020年5月31日改訂